おたのしみかい

言葉に出したら薄っぺらいけど愛がここにあるんだ

’17 春の優斗くん

この春の優斗くんをざっくり振り返ります。私から見た優斗くんなので客観的なレポではありませんがご容赦ください。(気持ち的には「ざっくり」なのですが、そこそこ長いです)

 

Jr.祭り

横浜アリーナということで、優斗くん地元公演と言っても過言ではない、はず。横浜アリーナ自体はJUMPで来ていたけれど、演者(しかもメインの一人)としてとなるともちろん違いますよね。

Jr.祭りの優斗くんを見ていて思ったのは、ダンスが上手になったなぁということ。ほかの人と比べてどうとかそういうのではなくて優斗くん比(私の脳内調べ)。振りのタイミングが違うとか、これまでの優斗くんあるあるだったと思うんですけど、今回は本当に気にならなかった!

ローラーも本当に上手になりましたよねぇ。
外周をびゅんびゅんローラーで駆け抜ける優斗くんはかっこよかったけれど、横アリはところどころ高低差がすごくて、大変そうでしたね。センステからバクステに上がるときはものすごい勢いでのぼってたし、逆にバクステ横の坂をすべりおりるときのそろーっとした感じはおじいちゃんみがあって別の可愛さで溢れかえっていて、かっこいいのかわいいのどっちなの(どっちもだよ!!)な優斗くんでした。
B少年をまたいで、すーっといくところ、足が長くて綺麗すぎて、優斗くんにしかできない感じが最高。ジャニアイで見せていたコンパスっぽい動きがものすごく好きなんですけど、あれもフリーでちょいちょい入れていて、もうかっこいい。優斗くんのローラー姿を純粋に「カッコいい…」って気持ちで見ることができる日がこんなに早く来るとは思ってなかったので、じんわり感動してしまったり。あと、なんかごめんねって思いながら見ていました。

先輩の歌を歌う優斗くんって、いいですよね?(って、ほとんどそうなんだけど!)
特に嵐のA・RA・SHIは振りがやたら正確で誰よりもきっちり踊っていて、うれしくてたまらないって笑顔で、いいものを見せてもらいました。潤がゲストだった回のジャニアイに入りたかったよ…
エイトやWESTの曲をぶりっこで踊りとおす優斗くんはとにかくかわいかったし、もちろんカモナもかわいかった…
個人的には光GENJIを歌う優斗くんを見るのは感慨深かったです。世代なので。あの頃の私に伝えたい。光GENJIは結局ハマれずに終わるけど、だいぶ経ってからローラースケートを履いたJr.にハマるよ!って。絶対信じないだろうなぁ笑

あと先輩ユニットがセンステで歌ってるときに、周りでしゃがんでノリながら待機みたいシーンがあって、そのときの優斗くんのノリ方がダサかわいくて仕方なかったです。

冬(ジャニーズオールスターズアイランド)の優斗くんは、ハラハラドキドキしながら観ていたところが多かったのですが、Jr.祭りでは割と安定しているというか、よくできてるなぁと思うことが多くて、失礼だけどちょっと意外だったくらいで*1

 

Jr.祭り(追加公演)

さいたまスーパーアリーナは外周とステージとの高低差が少なくて、優斗くんも本当にスイスイでした。演目としては大きく変わっていない分、余裕がある感じはしたかなぁ。

横アリではセンステでちょこちょこやっていた那須くんと優斗くんの追いかけっこが、横花から外周4分の1周を使ったものにスケールアップしてたのが面白かった!

横アリでもさいたまでも思ったことなんだけれど、もう少し上の方まで見てくれるとうれしいかなぁと。ファンサはいっぱいしていて、頑張ってるなぁと思って見ていたのですが、目線の高さより上をほとんど見てない…のでは…。デビューしちゃえば、ファンサ塩なのもその人の持ち味ってことになると思うのですが、あえての塩ではなくて視野が狭いだけなのでは?? だとしたら、もうちょっと頑張ってほしいところです。こんなことを思うのもウチワ持って入る現場ならではだなぁとも思いました。

祭りを通して、優斗くんを応援する人たちがいっぱいいることを実感してもらえたみたい。ウチワがある現場の良さですよね。何かしら心に残ってくれていたらいいな。
追加公演といえば、猪狩くんの髪が盛り盛りに見えたんですけど、気のせいでしょうか?どうも雑誌に載らないようなので、今となっては確かめる術がない。記憶等で確認できる方がいらしたら教えていただきたいところです。

 

ジャニーズ大運動会

去年は優斗くんのために開催されたんじゃないかと思ってしまうほど素晴らしかった野球大会でしたが、今年は運動会ということで、最初はさほど期待していなかったんですよね。だって優斗くん、走るの苦手って言ってたじゃん!
でも、どうも野球があるらしいって話で、それなら活躍が期待できる!とワクワクドキドキで行ってきました。
もう練習で那須くんとキャッチボールしてる時点でテンションが上がりまくり。那須くんの背番号が「1」とわかって、優斗くんもしかして?と思って見たいのに、練習中はジャージ着ちゃってて背番号が見えない優斗くん。あの日めっちゃ暑かったんですけど、野球少年的には室内で暑くなかったのでしょうか?謎。結局、試合開始時に「2」だとわかり、キターーーーーー!とまたテンションが上がる*2
私は3塁側、つまりRED側にいたんですけど、プレイ中だけでなくベンチもずっと見えるので、ずっとずっと見てました…なんかすごく幸せだった。好きな人が好きなことをして輝いている姿を見るのって、幸せ…。ちょっと気持ち悪い言い方だけれど、優斗くんが野球をしている姿を見るたびに優斗くんのことをまた一から新鮮に好きになりそうな気がします。

ミスターヘルメットと言われていたように、一人だけヘルメットをかぶって打席に立った、ガチな優斗くん。打っては4打数3安打、チャンスでしっかり打って、自分が生還して同点に追いついて。キャッチャーとしてはしっかり那須くんを支えて、解説者陣に褒められまくりな優斗くん。最終的に負けてしまったけれど、負けた時に天井を仰ぐ姿、試合後那須くんと防具を外す姿まで含めて、本当に輝いていました。
とにかく那須くんと優斗くんのWゆうとバッテリーが真剣にがんばっている姿が最高で、RED側なのに応援しちゃってる人がたくさんいて。帰ってtwitterを見たら、Wゆうとが大勢の人に見つかってて、優斗くんやったなとか思ったり。
いや、もちろん、野球で見つかるよりも、那須くんのように祭りで見つかる方がいいに決まってるのはわかってます。あと、BYAKUYAで一大注目株に躍り出た那須くんとのセットだったからという要素も理解してる。でも、那須くんのがんばりを引き出したのは優斗くんの力だし、優斗くんがめっちゃがんばってたのが伝わったからこそ、Wゆうとアツいと思ってくださる方がたくさんいたんだと思っています。

もう一つは50m走とリレー。
優斗くんの組は、REDの瑞稀くんと龍我くん、同じWHITEの那須くんというHiHi B少年から選抜された好カードでした。これ見た瞬間、んー厳しいなって思ったんですよね。祭りで那須くんと優斗くんの追いかけっこは見てたけど、那須くんに追いつかないっていうオチだったし、瑞稀くんは前から足の速さには自信を見せていて。優斗くんは走るのが苦手って言ってたから、瑞稀くんか那須くんかのどちらかが1位になるのかな?なんて思っていました。ところが!優斗くんのスタートダッシュがすごかった*3。めっちゃ速かった。リレーのときに発表されてた予選タイム6秒80。TOP10には入らなかったけど、十分速いよ…それを遅いというのは野球部クオリティーなのでは…。WSや少クラ、雑誌で見る優斗くんの走り方がちょっとクセがあってまたかわいい…。

50m走後のインタビューで阿部慎之助のマネをしてスベる優斗くんと、それにあえてかぶせていった那須くん、めっちゃ推せると思いました。あれ、ドームだから阿部ってことよね?さすが二人でWBS見にいっただけある。私はめっちゃ笑ったよ!!

表彰式では、え?おれ??って感じだったし、「か、敢闘賞って何すか」とか言っちゃってるしで、またかわいい…。ショータイムではローラーを履いていてすぐ通り過ぎちゃう感じでした…。そういえば、はじめのショータームでバトン初披露でしたね。上手にできてた。うん。思ったより上手でした笑

大運動会に野球があると聞いてから、もちろんとても期待していたんだけれど、優斗くんの活躍は野球でもそれ以外でも期待をはるか超えていて!! あんなにかっこいいとかわいいが大渋滞して感情が忙しい日もないなぁと思います。忘れられない一日になりました。

 

ジャニーズ銀座

今年のクリエもAを担当。
個人的には去年、すごく行きたかったのに日程的にどうしても行けず(そもそもチケットも当たらず)。お願いしてクリアファイルを買ってもらったことはまだ記憶に新しい*4。当時、まだ瑞稀くんが好きで優斗くんもいいなくらいだった私。HiHiとクラJと、両方のファイルをちゃんと買ってもらっていて、今考えるとエラい。でも優斗くんの初クリエ見たかったなぁっていまだに思います。

今年は東京B少年という後輩も一緒にということで、立場が大きく変わってのクリエになりました。
しかも猪狩くんがケガで休演したりして、相当変更が入ったのではないかと推察します。

ジャニーさんにMCのことを言われて、自分がどうにかすると言ったものの、どうしようと思って安井くんに相談したと、らじらーで話していましたね*5。今年は「自分で考える力をつけてどんどんスキルアップできたら」なんて言ってたけれど、困ったときに頼れる相手がいるってことはとても大切なことだよなと、改めて思ったりしました。そういう人が周りにいてくれるってことも、タレントとしての力の一つだと思います*6

クリエはほんとに見ることができてよかったです。いろいろな意味で。
優斗くんがかっこよくて、ほんと、どうしようかと思った(どうしようもない)。唯一、うーんと思っているのは、「今夜貴方を口説きます」をガチ踊りしているところを見られた可能性があるということ。忘れてほしい(覚えてるはずないよね!)。
もっと歌をじっくり聴きたかったなぁという思いは正直、あります。でもそれ以上に、日替わり演出(?!)の「今夜貴方を口説きます」は最高でした*7。初日には「この曲、何?!」って反応も結構見られたのですが、さすがJr.担の方々は次の日には整えてきていて、すごいなーと思ったり。今回のクリエにはいくつか盛り上がりどころがあったけれど、最も盛り上がったところの一つだったと思います。どうしても個人担の集まりになりがちなJr.の現場で、他担を巻き込んで盛り上がれる企画になっていて、とてもよかった。どんなことを考えながら、あの曲を作っていったのかな? いつか語られる日がきたらいいなと思います。
「Take Off!!!!!」を歌ってくれたのもうれしかった。もともと「地水平線の先のその先」って歌詞が翔くんらしくてとても気に入っていたのですが、そこを、優斗くんが、歌った!「いこーよーみよーよー」は大野さん以外が歌ってもちょっとかわいい(間の抜けた)感じになることもわかって満足。歌を聴くっていう意味では、こっちの方がちゃんと聞こえてたかな。でも歌、なのかな?笑 ラップ? よかった。うん。

ダンスもうまくなってた!バックじゃなくて自分の歌パートがあると、安定感が増す優斗くんて…。back to Backも祭りや少年収*8よりも余裕を感じたし、Touchがまた最高だった!
笑っちゃったのがライフル。島よりずっと上手になってた。遅いよ…島の間に仕上げよう…仕上がりではなく緊張の問題なのでしょうか?笑

去年のクリエ前には雑誌で「ステージのこととか何も知らない分、新鮮なものを見せられる可能性を秘めていると思う」と言っていて、島のパンフでは「"まだまだ新人"という気持ちでは、そろそろダメだな」と語っていた優斗くん。今年のクリエでは、一つひとつ丁寧にこなして、周りを気遣ってという、今までなかった優斗くんがステージにいて。人の成長を見るのってこんなにうれしいんだなって、感動しながら見ていました。
優斗くんがまわすMCが本当にとてもよかった。みんながまんべんなく話せていて、それぞれがどんな子なのかよくわかったし、魅力が伝わってきた。私の中では藤井くん(なーくん)の株がめっちゃ上がりました!笑 安井くん仕込みのMC術。素晴らしいものを手に入れたのでは。こういう、ピンチ(?)をチャンスに変えていくことってとても大切なことだと思います。

 

Music Station

クリエ千秋楽が終わって、スマホを見たら、「Mステに東京B少年」って話題で盛り上がっていて。は???どういうこと?って思ったし、そのあと、お友だちに会って真っ先に「Mステってどういうこと?!」って言ってました。B少年メインでHiHi Jetがバックっていう出方はイヤだなって、正直思っていました。でも、出ないよりはいいとも思っていました。
で、結果的には出ていたわけですが。すごくかっこよかった…優斗くんだけじゃなくて、瑞稀くん・涼くんと3人のHiHi Jet。今、見返しても、猪狩くんがいたらなぁと思ってしまうけれど、こればかりは仕方ないし。完全にお兄ちゃんチームなHiHi Jetはかっこよかったし、爪痕を残せたはず。
らじらーで「HiHi Jetとしては、『僕はvampire』って歌でセリフの前の"vampire"ってところでチャンスをもらったんで、そこでどうみんなで世間に爪痕を残すか、研究しまして、僕がんばりました」「ポイントはvampireの手です」「僕、全力でかっこつけました、ぜひ見てください*9」「あと『Hi Hi Jet』のジャンプもねぇ、ドンドンドンハッの部分を、皆さん知ってる方はわかると思うんですけど、ローラーで、ジャンプするの結構難しいんですけど、それを結構気合いで、がんばったんで、ぜひ、そこも注目してください」「ガチでしたね」「もうね、うまくいってよかった」「負けへんで~」って話していましたね。がんばったところは見てるみんなに伝わっていたと思います。少なくとも私のTLは優斗くんがジャンプできてる!って、そこでテンション上がってた笑 今まで、膝をかがめてから勢いよく伸ばすことでジャンプしてる体(実際には足はほとんど浮いてない)にしてた優斗くんが、いきなりあんなにジャンプできるようになるの?! その翌日のらじらーで優斗担のみなさん、泣きそうになりませんでしたか?私はなりました。それをああやって明るく、「僕がんばりました」って話してくれる優斗くんて、すごい。若いのに。なんか、普通に尊敬しちゃいました。

 

***

ここまで3月下旬から5月中旬までの、(私から見た)優斗くんを振り返ってみました。
成長というか、これまでいろいろ挑戦し続けてきた成果が出て、実を結んだところを見ることができたのかな?なんて思っています。そして、優斗くんがこんなにデキルんだってわかって、もっとあんなこともこんなこともやってみてほしい、チャンスをもらえればもっともっとできるんじゃないかな?と欲が出てきてしまいました。日ごろ、あまり期待しすぎないようにと、心に留めているのですが、もうどうしても欲が出ちゃう。それくらい、私の期待をはるかに超えていた、'17 春の優斗くんでした。

また、夏が来ます。去年の夏の優斗くんは大変そうだったり気になるところもありながらも、面白くてキュートでセクシーで最高な優斗くんだったけれど、今年の夏の優斗くんはどんなかな? とても期待しています!

*1:あとでドル誌を読む限りでは、Jr.祭りでもバタバタしていたみたいですけど笑

*2:野球部時代つけ慣れていただろう背番号という意味で

*3:よく考えたら、優斗くんはキャッチャーでしゃがんでる体勢から1塁のカバーに入るためにサッと走っていくなんてしょっちゅうあっただろうだから、スタートは得意そう…

*4:少し前に東急プラザ銀座がオープンして、いのありが紹介してた。

*5:安井くんがぼそっと「言うなよ」って言ったのが、めっちゃきゅんとしました。安井くんお兄ちゃんすぎる。

*6:もちろん自力で問題解決できるのであればそれに越したことはないわけですが。

*7:いのおくんが好きな身としてももちろん最高だった…初日のイントロを聴いたときの、マジか!!!!!!って驚きは忘れられません…

*8:正直、少年収のはいまいちだったよね…ムラがあった。

*9:生放送翌日です