おたのしみかい

言葉に出したら薄っぺらいけど愛がここにあるんだ

JUMP

2016年ヒット番付(個人的な)

今年を振り返るのはちょっと早いかもしれないけど、私的2016年トレンド(?)を番付表にまとめてみました。 pic.twitter.com/jkdroCiUPs — くまお⚾️ (@aokumao) 2016年12月8日 トレンドっていうより、ヒットですね。 24時間テレビのドラマと、いのおくんのSO…

言葉にならなかった。

秋に途中まで書きかけていたこの記事。温めすぎてまさかの事態に。 去年の9月に大野さんの記事が出た。あの時は記事そのものというよりも、それをきっかけにぽろぽろぽろぽろと出てきたことと、それにショックを受ける人の多さに、やられていたように思う。…

雑誌の感想(1)

快進撃中のいのおくん。最近は「SODA」と「H」の表紙に。両誌とも、ステキなグラビアとテキストで、何とも言えない満たされた気持ちに。ありがたいこと。 とりあえず「SODA」のことを少し。 「SODA」は編集部さんが裏話として「パブリックイメージ以外の表情…

伊野尾担になりたい

去年の今日、ブログを書いてはいるものの、智のことを書いていて、我ながら何なの?!つて思ってしまう。「伊野尾担になりたい」と言って、たぶん1年近く経つんじゃないかと思う。去年は「帰属意識がない」と言っていたけれど、さすがにそんなこともなくなっ…

TVガイドPERSON を読んで(仮)

以前「顔が好き」と書いたけれど、もちろん顔だけが好きなわけではなくて。TVガイドPERSON を読んでいて、「蓄積」「学習している」と言っていて、ああこういうところが好きなんだなと、改めて。ただ、蓄積するだけではなくて、そこから「構成」「構築」する…

新しいお仕事雑感

いのおくんも大野さんも新しいお仕事が発表されてうれしいかぎり。JUMPも嵐もシングルの売れ行き好調で何より。 さて。 大野さんの新しいお仕事が忍者と聞き、心の中でガッツポーズ。しやがれでやってた忍者はなぜか歌舞伎が入っていたけど…大野さん独特のき…

学生ではなくなってからだいぶ経つ。社会人になると春に限らず小規模な別れと出会いの繰り返しになる。そんな中、今年は久しぶりに、春は別れと出会いの季節なんだという実感を強く持っている。 去年の今頃は、いのおくんのいろいろが気になって気になって見…

顔が好き

今更なのかもしれないんだけれど。いのおくんに関しては、顔がすごく好きなんだなと、今日改めて思いましたという話。 急に何言ってるの?って感じですけど、Chou Chou Aliis のことです。この雑誌、前にV6とかNEWSが載ったときも、何かほかと違うというか独…

詰め合わせ

とりあえず今年になってからの諸々をまとめてドン。 雑誌最近、雑誌を買いすぎてる。本当にひどい!年始の雑誌は嵐(ジャポ)、カウントダウン(東京・JUMP)と載っていて、写真で選びきれず、結構な冊数を買うことになった。あと演劇の2015年を振り返る系。…

とにかく目が離せない

長くなります。未来の自分のために記録。 私の朝は、おさど*1から始まる。6:45ごろってことになる。今日もいつもどおりだった。大野さんのトークが終わると、Twitterを見ることが多い。今日もいつもどおりだった。見た。世界が超回ってた! 水曜日深夜にはい…

2016年(以降)に期待しているお仕事 その2

続き。伊野尾くんです。 伊野尾くんの2015年はお芝居がとても印象的でした。「カラフト伯父さん」という演目自体に興味があって観にいった私としては、演目への興味を失わせずに集中させてくれた伊野尾くんの演技に感謝しています。またぜひ舞台に立ってほし…

2016年(以降)に期待しているお仕事 その1

JUMPくんたちの新曲(キミアト)が化粧品関係と知ったとき、とてもうれしく思いました。クレンジングという、対象年齢があってないようなものなのも、いいなと思ったところです。若い人はもちろん、30代40代*1にじわじわ浸透してほしい!(って、それはソフ…

ありがとう2015年

今年はブログに加え、Twitterもはじめ、コンサートを機に何人かの方と直接お話することもできました。改めて感謝申し上げます。オンオフともに交流する人が増えるということ自体、久しぶりのことでした。嵐が好きという分には、リアルでもそれなりに周囲の理…

私たちだけが知っている存在から誰もが知る存在へ

これまでよりメジャーになってしまうことで、自分の手から離れて行ってしまうようで、淋しく感じる人も少なからずいるだろうなということについて。 今年、大好きな俳優さんが結婚しました。そのとき、これまで自分の書いてきたものを読み返してみたのですが…

ジャポアトラクション  ―キミアトラクション―

JUMPのシングル、キミアトラクションも3形態。嵐のリリーススケジュールが身についてしまっているので、Chau#から結構、間が空いた感覚があるのですが、JUMPは大体年2枚なんですよね?って、ことはもう年内は出ないの?うーん、さみしいよ*1。 キミアトラク…

ジャポアトラクション  ―Japonism―

非常に雑なタイトルで書いてますけど。2015年10月21日は嵐のアルバムとJUMPのシングルの発売日となりました*1。私はセブンネット*2で予約して店舗受け取り派です*3。 ということで、昨日受け取って、仕事の合間に見たり聴いたりしているのですが、なにせ合計…

夏が終わった(2回目)

決してレポではないし、感想と言っていいかもわからないけど、とりあえず書き残しておく。 長かった。夏に始まったツアー、JUMPing CARNIVALがとうとう横アリに。そしてそれはあっという間に終わった気がする。終わったのは、はるか前のような気がする。たっ…

夏が終わった

家族によると、私は24時間テレビをなんだかんだ言って毎年見てるんだそうです。確かに、ここ数年のマラソンランナーは記憶にあるかも。2012、2013年と連続して嵐がメインパーソナリティーだったというのもありますが。 今年の24時間テレビは、やや小ぶりだけ…

年末号答え合わせ(上半期編?!)

ちょっと片付けていたら、去年末のテレビ誌*1が出てきて。嵐の紅白特集のために買ったんだけど、この頃はまだ、JUMPが出てても知念をチェックして終わり*2って感じだったなぁなんて思い起こしていました。 年末号なので、2014年を振り返りつつ、2015年はこう…

忘れられない(だろう)日々

「この日はとんでもない一日だった…」と思い起こす日は、それなりにある。でもそれが続いたという意味で、忘れられない日になるんだろう。 7月24日 前日から奈良さんのtweetを見てそわそわしていたり。ちなみにこの前日(23日)という日は「伊野尾慧自宅の冷…

日経エンタテインメント!を読んだ

前置き:ジャニーズも2度売れないといけない 一時期、「芸人は2度売れないといけない」という話題があって。元は、松ちゃんの「大阪の芸人は2度売れないといけない」らしい。大阪の芸人はまず地元で1度売れて、次に東京進出後、全国区になるのにもう1度売れ…

アルバムの感想とか

JUMPing CAR ツアーが始まるこのワクワク感!今のうちに書いておこう的な感じで。とりあえず、最新アルバムのことを。基本、薄い感想です。 Fantasist(Instrumental)こういう世界観でお届けしますよっていうのはわかるんだけど。嵐さんも以前はアルバムにove…

らじらー

ラジオって本当に面白いなと、毎週明け思っています(らじらーはリアタイがほぼ不可能なので大体月曜日に聴いてる)。八乙女くんには特に思い入れがなかったのに、だんだん親しみを感じつつある。かわいいな、おい。二人ともときどきイントネーション(アク…

THE MUSIC DAY

私の中でのMUSIC DAYって、1年で最も楽しみにしている番組の一つと言えるくらいで、すごく好きなんですけど。今年もよかった! しやがれコラボ智のしやがれコラボはハーモニカ簞笥。「翔く〜ん!」って入りがハイライトだったような。岩谷堂ねー。簞笥といっ…

めも盛り合わせ

書店ガール火曜日の夜になると、いまだに日下くんが恋しくなる。意外。DVD、どれくらい売れるんだろ。書店ガールと言いつつ、二人の女子ははじめしか対決せず、あとはそれぞれ我が道を行っちゃって。あと、稲森さんの恋愛模様はちょっと見ていて辛かったよ(…

圧倒的別腹感

ブログに続いて、twitterもはじめてしまった。web上での活動をみると、伊野尾くんに担降りしたようにしか見えない気がしてならない。 でも、VSとしやがれとニノさんと学ぶは見ていて*1、月9も見てた。雑誌も大体チェックしてる、と思う。 ただ、時間的なとこ…

嵐←→JUMP この曲どうかなぁ?

嵐さんの曲のうち、JUMPくんが歌ったらよさそうなのってどれかな?なんてことを勝手に考えてみた。この曲をカバーっていうより、こういうテイストの曲も聴きたいな的な。 ROCK YOU この曲が好きな嵐ファンって意外と多い気がする。キラキラしてて、かわいく…

戯曲を読んだ

戯曲を読みたい、と書いた数日後に読めるなんて!『悲劇喜劇』7月号に「カラフト伯父さん」の戯曲が掲載されましたね。早速、読みました。改めて、伊野尾くんに、伊野尾くんたち3人に、感動を覚えていて。お芝居というのは生もので、稽古、そして舞台の上で…

ワクワクの前に

自分のアイデンティティが崩壊しつつある*1今日この頃。 少なくともまだ、嵐>JUMPなので、今のうちにJUMPくんたちの印象を簡単に書いておく*2。 山田くん真ん中にいるキラキラした美少年。少年って年齢じゃないのはわかってるけど。家族が「さすがジャニー…

バラエティなど

リトラ 全仏の錦織の試合進行によって放送されるかどうかと心配されていたが、錦織が無事ストレート勝ちしたので時間どおりに放送*1。そして収録、ということでリトルトーキョー収録、略してリトシュ?! Hey! Say! JUMP(高木・伊野尾・有岡・中島)と平成…

カラフト伯父さん

とうとう、幕を閉じた『カラフト伯父さん』*1。公式サイトの「全公演終了しました」にグッとくる。 この回とこの回ではここが変わったとか、そういうのはちょっと書けない。ディテールはあまり覚えていない。席が常に後方だったというのもあるけど。ただ、神…

近況めも

らじらー、録音していたのをまとめ聞き。あの時間、リアルタイムは無理。カミカミしまくるのはご愛嬌。伊野尾さん一人回が今から楽しみ。でもその前に大阪!「1/6の夢旅人 2002」がかかって、いろいろ感動*1。話してみたい人、大泉洋さんって言ってたね。ぜ…

いろいろ渋滞しすぎめも

書きたいというか、書いておいた方がいいだろうことがいっぱいありすぎて、全然消化できない。とりあえずめも。 ハワイは、ライブビューイングを見た日のことを思い出して、ちょっと感動がよみがえった。 JUMP、V6、嵐と3週連続リリースなので、なかなか忙し…

革命

革命の波が完全に到達した感がある。何と言っても、ハワイよりも先にこっちを書かなくてはいけない気がしている時点でもう*1*2。 そもそも、革命の波が私のところまでひたひたと来たのは、1月ももう終わろうかという頃だった。劇場でもらったフライヤー。帰…

ゼウス感想

VS嵐よりゼウスを楽しみにしてた時点で結構アカン感じがする今日この頃。それでもハワイのBR・DVDのスポットCMを見ればそれだけで心動かされるし、毎朝ラジオは聴いてる。単純に、改編期で智不足に陥っていただけ、かもしれない。しやがれも始まるし。 にし…

気になる・・・

嵐のレギュラーがお休みだから、という訳ではないのだけれど。平成の高田純次(?)が気になってしょうがない! とりあえず先日のミュージックフェアのせんせーションズのリピートが止まらない。ギークって!「未来に~守れるよ」おいしいところが。キタコレ…