おたのしみかい

言葉に出したら薄っぺらいけど愛がここにあるんだ

詰め合わせ

とりあえず今年になってからの諸々をまとめてドン。

  • 雑誌
    最近、雑誌を買いすぎてる。本当にひどい!年始の雑誌は嵐(ジャポ)、カウントダウン(東京・JUMP)と載っていて、写真で選びきれず、結構な冊数を買うことになった。あと演劇の2015年を振り返る系。そして今は暗殺教室(せんせーションズ)と春ドラマ。今後は少し自制できるようになりたいけれど、全く見込みがありません。

  • 録画環境
    年末年始で録画しすぎて*1HDDの容量が8時間台(DR換算)になってしまった。見て、編集して、ダビングしてと頑張って今は20時間近く空いている。しばらくは安心できそうと思っていたところにめざまし・メレンゲという長時間番組のレギュラーが入ってしまって全く安心できない状況に。
    我が家のレコーダーはJCOMの借りてるもの*2で、何とか容量を増やしたいと思ったのだけれど、外付けHDDをつなぐとBlu-rayレコーダーを別途買う必要があるという当たり前の事態にぶちあたる。Blu-ray再生だけならほかのでできるんだけど、やっぱりダビングできないと…。私もJCOMでこうしてます!って方がいらしたら、ぜひ教えていただきたいです。

  • いのおくん
    伊野尾くんが年始から2月末までほぼ毎週(1月第5週以外)レギュラー以外の番組に出演したので、何かすごいなぁと思っています。伊ニャー慧くんは準レギュラーと考えたらいいのでしょうか?ネコグラビアとか、新境地を開拓しまくりですね。そのほかにも番協募集からドラマ出演?!ってなったりとか、もう本当にすごいなぁとしか言いようがなくて。去年の今頃って、これどころじゃないインパクトだったのだろうなぁと思うと、そのムーブメントに乗れてないのがちょっと(相当)残念だったりします。
    めざましのことについては、すでに書いたとおりですが、その翌週にはメレンゲも発表になるという。地球が回る勢いがすごすぎてクラクラする。
    建築関係の雑誌のお仕事も着々と決まってきてて、需要というのは掘り起こすものなんだと改めて思った次第。
    個人的には震災関連のお仕事もぜひと思っているし、日々演技仕事でこんな役もいいんじゃないかと妄想を膨らませている。可能性があるって本当にステキだし、ときめきをどうもありがとうとも思う。

  • 大野さん
    大野さんのラブコメドラマ。ヒロインが先日のしやがれで発表されましたが。小瀧くんを「のぞ兄」って呼んじゃってるのがすごい。かわいい。小瀧くん、兄さん扱いされたこともなければ貫禄あると言われたこともなさそう。そもそも大野さん、小瀧くんが生まれた頃にはもう事務所入ってるくらいなのに、この感じ。
    水10ということで、しやがれでガンガン盛り上げていく感が半端なく、あんまり煽らないでほしいなと思いつつも与えられた情報は受け止めてゆく所存です。ほんと「コメ」の部分に超期待してるから!ラブ要素が多いと振り落とされそうな気がしています。きっとキャラもりもりでいくんだろうなぁ。歌おにのような普通の人役はもう来ないのでしょうか(あれもキャラもりもりっちゃそうだったけど!)。


  • Japonismの感想も宮城の円盤の感想も全然書いてなかった。
    Japonismはよかった。嵐のコンサートに対してよくなかったってことはまぁないわけだけど。相葉ちゃんが煽ってくれたボレロがすごく楽しかった(大野さんはソロのためスタンバイ中)。大野さんのソロは新鮮といえば新鮮。ただ私は手より足派なので(?)今までの曲調で細かいステップが入る方が好きかも…... ペンライトもきれいだったし。ペンライトの設定みたいなの、着席後ぐずぐずしていたら隣の方(年上)がちゃちゃっとやってくださいました。ありがとうございました。
    コンサートではなくアルバムの感想になるんだけど、スタンダードな曲というか歌謡曲調になればなるほど、大野さんの歌の巧さが活きてくる気がする。引き立つというのではなくて、巧さがあるからこそ曲として成立しているという意味で。嵐さんは総じて年々歌がうまくなっている感がある。それでも今回大野さんの巧さを実感したというのは、ごくスタンダードな曲ほどごまかしが利かないということの現れなんだろうと思う。
    宮城のは1回通して見て、気に入ったところは何回か見た感じ。そんなにハマれる感じではなかった。秋のはベスト的なセットリストでいくということなんだろう。初めての人は知ってる曲ばかりでとても楽しめそう。
    復活LOVE。聴けば聴くほどいい。これもアルバムJaponismの感想と全く同じで、大野さんがやたら巧い。今までにないほど聴き込んできたと言われるだけあって、かなり達郎み強い歌い方で、高気圧ガールくらいの時代感が出てる気がして。わたせせいぞうイラストのジャケットで出たら絶対買い足す。そんなイメージ。そんな曲なのにさらっと踊っていて、またこの大野さんがピシッとしていていいので、うわーって感じ。沼。
    アリーナツアーはとりあえず申し込んでみたけど、当たる気がしない。

  • 瑞稀くん
    少クラを毎週録画してちゃんと見る習慣がついてきた。Jr.カレンダーはよかったし、ドル誌も買っちゃって、QLAPはせんせーションズと大野さんと同じ号に載っていて最高だった。瑞稀くんの意識高いところがとてもいいなとデータブックを読んで思ったし、雑誌を見てるともうちょっとキメ顔をキメよう?って気になって仕方ない。今のうちにがんばってほしい!だって、12月の少クラでHi Hi JETを見た私は雑誌でどの子なのか確認したんだけど、いまいち自信が持てなかったんだよ?それくらい写真うつり残念だよ?もったいない…
    クリエは当然のように当たらなかった。野球大会…

  • 今更ですが
    1月のSMAPの話には驚かされました。当初はとにかく5人一緒に活動を続けてほしいと思っていたのですが、だんだん、義務的にしか5人でいられないのであれば解散もやむなしなのかななんて思えてきて、今は、5人一緒に活動することを望んでいてくれたらうれしいんだけどくらいに思っています。デビュー当初は割としっかり茶の間活動にいそしんでいたSMAPですが*3、途中から全然見ていなくて、シングルですら知らない曲があって。その程度の私が何を言っても…ってところがあります。火消しの方法がずいぶん下手だったという印象があるのですが、それでも一応消えてはいるので、消火活動としては結果を出したと言えるんでしょうね。CDTVのSTAYがすごくよかったので、ちゃんと取っておいてあります。プロデューサーさんについては、有能な方だったんだろうと思います。売り方としては好みじゃないところもあったけれど、残念な気はしています。

 

 

*1:WOWOWに加入した結果、家族もいろいろ録画しはじめた…恐るべしWOWOW

*2:1TBのHDD+Blu-rayレコーダーのタイプ

*3:慎吾の年齢にショックを受けた…

広告を非表示にする