おたのしみかい

言葉に出したら薄っぺらいけど愛がここにあるんだ

顔が好き

今更なのかもしれないんだけれど。いのおくんに関しては、顔がすごく好きなんだなと、今日改めて思いましたという話。

急に何言ってるの?って感じですけど、Chou Chou Aliis のことです。
この雑誌、前にV6とかNEWSが載ったときも、何かほかと違うというか独特な誌面だったんですよね。で、そもそも大きい本屋にしかないし、どのコーナーにあるかも微妙という。今回はファッションのところで見つけました。レタスクラブ増刊号って位置づけなんですね、知らなかった…

で。書店で無事見つけたわけですが。

表紙の伊野尾くんの、ちょっとざらっとさせた雰囲気の写真がすでにいいんですよね。フォークを持ってる手もいいけど、目を伏せたときのまつげとか、鼻筋とか、唇の厚みとか。もう横顔きれいすぎる。

で、どんな感じなのか見てみようと、書店で開いたんですけど。4ページのいのおくんを見て、そのまま閉じて購入してきました。ちょっと店頭で見るのが無理な感じなくらいテンションが上がっちゃって。車に戻って一人でそのページを見て。うわーってなりながら移動して、車をおりてからちゃんと読みました。Withもちょうど眼鏡ないのおくんでしたけど。私もちょうどべっこうっぽい色でボストンぽいフレームの眼鏡を買ったところだったので、何か妙な親近感(衣装だし、私が買ったのは超安物だけど)。

今まで大野さんが雑誌に載っていても、表紙じゃない場合は、見て、うーーーーんとなって買わないってことが結構あったんです。写真うつり的な意味で。ジャニショで買いたいっていうのもそんなになかったし*1
それなのに。いのおくんはすぐ買いたくなる。怖いくらい。だってうつりがよすぎるというか、ハイクオリティで安定しすぎてる。ジョンズームの美麗写真集はまぁ、そういうコンセプトだから、美しくって素晴らしいねと思って見てたわけですけど。「あるオフの日の朝」という力の抜けたシチュエーションで、これ。むしろこのシチュエーションだから余計にヤラレテル感もあるけど。

いのおくんの関節可動域の広さが気になって仕方ない私としては、しゃがんでるいのおくんもすごくよくて、正面からと横からと斜めからとあって、しかも衣装が違っててとか、私得すぎる。
親指が反ってる...下駄履いて三輪車に乗ってる写真、もっと大きく…なぜ中指でネコをなでるの…眉、去年の今頃より少し整えてるのかな…このいのおくんは頬がふくふくしてていいいのおくんだわ...etc.etc.

いのおくんの写真はずーっと見ていられる

「かわいい」なんて一言で言い表しきれないのは本当にそうなんだけど、一言で言うとしたらやっぱり「かわいい」。かっこいいところも含めてね、かわいいと思うんです。

 

要は、シュシュアリスでテンションが非常に上がりましたってだけなんですけど。

これを見返すたびに、4月からめざましやメレンゲが始まる、わくわくした気持ちを思い出せるのかと思うとそれもうれしいかぎりです。
シュシュアリスさん、本当にありがとうございました!またの機会があることを楽しみにしています。

 

*1:復活LOVEのは結構よかった。

広告を非表示にする